SOILPECKER(ソイルペッカー)

 

SOIL PECKER(ソイルペッカー)は、ベントナイト砕石NB工法斜面、法面敷設時の品質管理として開発されました。さらに、軟弱地盤、トラフィカビリティのindexに適用することが可能です。それは、道路土工指針で示されているコーン指数とのきわめて高い相関R2=0.998であるレンジqc≧1,200KN/㎡においてその威力を発揮します。

 

携帯型法面締固めデバイス SOIL PECKER仕様

2022年4月soilpecker仕様

2022年4月soilpecker仕様

 

ソイルペッカーの特徴

1.盛土法面・狭隘部における締固め指数出力
2.ポータブルコーン、キャスポルと相関
3.トラフィカビリティ、宅地軟弱地盤などの判定

ソイルペッカー

ソイルペッカー

相関グラフ

相関グラフ

Pc-qc-Ia相関グラフを見ますと、ソイルペッカー出力値Pc≦260N以下ではR2=0.998と非常に高い相関性が認められ、日本道路協会「道路土工指針」建設機械(ダンプトラック)の走行に必要なコーン指qc=1,200kN/m2以上に対し,衝撃加速度はIa=12.9同ソイルペッカー出力値Pc=150.3Nを示し,トラフィカビリティ測定に極めて有効であることが示されました。

注意事項

本製品は、大起理化工業㈱製でありご使用に際しましては、取扱説明書により操作してください。

ソイルペッカーの作業風景1

ソイルペッカーの作業風景1

ソイルペッカーの作業風景2

ソイルペッカーの作業風景2

2022年4月SOIL PECKERカタログ PDF

ソイルペッカーキャラクター

ソイルペッカーキャラクター

ソイルペッカーキャラクター

◀NBブロック NB工法▶

更新日:

Copyright© 一般社団法人 NB研究所(NBI) , 2022 All Rights Reserved.